デトックスで身体健康 
健康ウオーキングで健康増進 

食べながら痩せる sp南優子式ダイエット DVDセット 


スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べながら痩せる sp南優子式ダイエット DVDセット 




食べながら痩せる sp南優子式ダイエット DVDセット 


簡単 健康ダイエット

摂食障害が若い女性の体にダメージ

摂食障害とは、食事を受け付けなくなり体重が減っていく神経性食欲不振症(拒食症)と、いくら食べても満足感が得られずむちゃ食いをしてしまう神経性大食症(過食症)の2種類があります。
若い女性に多く見られるのが特徴で、ストレスや過度なダイエットなどが主な原因と言われています。
ダイエット等で痩せてスタイルが良くなるのは良いのですが、神経性食欲不振症(拒食症)になると、身体症状、行動異常などの症状が現れます。
神経性食欲不振症(拒食症)では、自然治癒する人もいれば、慢性化して入退院を繰り返す人、死に至るケースもあり、死亡率は4~20%と言われております。
これらの摂食障害の症状としては、栄養失調、無月経、便秘、腹痛、貧血、冷え症、低血圧、低体温、低カリウム血、低ナトリウム血など多岐に渡っていますが、拒食症となり食事を受けつけなくなると、最悪な場合死に至るケースもあるのです。
また女性のアルコール依存症者の多くが摂食障害を合併しているとも言われております。このような異常なほどのダイエット志向やアルコール依存により、拒食症や過食症になる若い女性が増え大きな社会問題となっているのです。
特に、成長期の女の子の精神と身体の両方に、この摂食障害は大きなダメージを与えています。
特に若い女性は間違ったダイエットをしている場合が多く、摂食障害を引き起こすケースが多いのです。
これからダイエットしようとしている方はぜひ栄養のバランスや運動を心がけ、決して偏った間違ったダイエットをしないよう注意しましょう。
これほどまでに怖い摂食障害です。「本当にダイエット(減量)が必要か?」 ということを、もう一度確認してみましょう。
外見上の美しさだけを追求するあまり、健康を失い摂食障害になってしまうようでは意味がありません。
健康的にダイエットしてこそ美しいのですからね。

食べながら痩せる sp南優子式ダイエット DVDセット 



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。